メニュー

受給者・待期者のページ

受給者の手続

確実な年金受給のために、必ず手続きを行ってください

  • 年金の受給中にも、必要な手続があります。手続が行われない場合は、基金からの大切なお知らせが届かなくなったり、年金の振り込みができなくなるなど、年金の受給にさまざまな支障が生じます。
届出が必要なケース 届書 添付書類
氏名が変わったとき 「受給権者等異動届」
ダウンロード(100KB)
  1. ・年金証書
  2. ・氏名の変更に関する市区町村長の証明書又は戸籍の抄本
住所が変わったとき -
年金の振込口座を
変更したいとき
-
年金証書を紛失・
き損したとき
「年金証書再交付申請書」
ダウンロード(93KB)
  1. ・き損した場合は、き損した年金証書

受給者がお亡くなりに
なったとき

(ご遺族の方の届出)


遺族給付金(一時金)は基金までお問い合わせください。

「受給権者等死亡届」
ダウンロード(134KB)
  1. ・亡くなった方の死亡を証明する書類(死亡診断書、死体検案書、検視調書など) ※コピー可
  2. ・亡くなった方の年金証書
  3. ※次の書類は遺族給付金(一時金)等の請求時に必要となります。
  4. ・亡くなった方の第1順位の遺族であることを証明する書類(戸籍謄本など)

年金受給から一時金に、
変更したいとき


(被災したなど特別な場合を除き、受給開始から5年経過後から可)

(年金から一時金へ)
「脱退一時金裁定請求書」
ダウンロード(52KB)


【特別な場合に添付】
「一時金請求についての申立書」
ダウンロード(89KB)

  1. ・年金証書
  2. ・退職所得の受給に関する申告書(※基金までお問いあわせください)
  3. ・退職所得の源泉徴収票 ※コピー可
  4. ※事業所からの退職金や他の年金制度からの退職手当を受給した方。
  5. ・5年経過前に請求する場合は、申立書と特別な場合を証明する書類

※PDFファイルをごらんになるためには、無償ソフトAdobe Acrobat Readerが必要です。